rohisato’s diary

ゲーム&アニメネタを取り上げます

【PS Vita】紅色天井艶妖綺譚 二藍は11月発売!!

紅色天井艶妖綺譚 (べにいろてんじょうあやかしきたん)二藍公式サイトはこちら!

原画を担当した小山宗祐先生のツイッターはこちら!


紅色天井艶妖綺譚
それは、妖怪と人が共に生きた日本
2008年に発売されたPC版『紅色天井艶妖綺譚』とファンディスク『紅色天井艶妖綺譚 藍丸捕物帳』がひとつのパッケージに!
江戸を舞台にした妖と人が織りなす和風伝奇ボーイズラブADVがPlayStation Vitaに登場です!
紅色天井艶妖綺譚
【あらすじ】
舞台は日本、時は江戸。妖と人は互いに境界を保ちつつも、時に混ざり、時に相反しながら共生していた時代。
妖と人間の間に産まれた半妖・藍丸は江戸の町で何でも屋を営んでいた。
そこにある日「行方不明になった夫を捜して欲しい」という依頼が舞い込んでくる。
そこで藍丸は共に暮らしている妖・雷王と弧白と共に依頼主の元に向かう。すると奇妙な現象が起こっていることを知る。
---まるで刀に魅入られたように、人が姿を消し、狂っていく---
江戸で起こっている妖刀事件。事件を解き進めていくうち、藍丸は事件に隠された深潭の闇を見る。
紅色天井艶妖綺譚
PS Vita移植版では、本編とFDが一つのパッケージに!
PC版『紅色天井艶妖綺譚』とそのファンディスク『紅色天井艶妖綺譚 藍丸捕物帳』を一つのパッケージに統合したコンプリート版になります。
紅色天井艶妖綺譚
新規イベントCG&新規書き下ろしエピソードを搭載!
原作スタッフ全面協力の元、本編では語られなかったオリジナルエピソードが追加されます。
紅色天井艶妖綺譚
PS Vita版ならではの機能が充実!
直感的なタッチスクリーン操作で快適にストーリーを読み進めることが可能です。
また、持ち運び便利なVita機ならではの快適な環境で、何度も手軽に楽しむことができます。
紅色天井艶妖綺譚 二藍 - PS Vita



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PSVITA版『殺し屋とストロベリー』発売中!!

詩堂炉久人のサイトはこちら!

『殺し屋とストロベリー』公式はこちら!

殺し屋とストロベリー
舞台は現代日本のどこかにある街。
薬で眠らされジュラルミンケースに詰め込まれた主人公「イチゴ」は、とある場所へと運ばれる。
目覚めた先は、一般人が立ち入ることのできない、いわゆる「裏稼業」を営む人々が集まる喫茶店、
『喫茶 月影』だった。
殺し屋とストロベリー
裏社会に存在するというこの店は、客はもちろん、
喫茶店のマスターもウェイターも本業は「殺し屋」だという。
身構えるイチゴに店のマスター「ツキミ」は自分達が引き受けた依頼内容を話し始めた。
殺し屋とストロベリー
『今回の依頼は殺しでなくあなたの護衛です。だからここへ運ばれてきたんです。
一度依頼を受けた以上、私たちは必ずあなたを守ります』

過去のトラウマから言葉を失い、身寄りもなく行く宛てもないイチゴは、
半信半疑のまま、アルバイトのウェイトレスとして喫茶 月影で働き始めることになる。

いったい誰が私を狙っているのか?そして、私を守るよう殺し屋に依頼したのは誰なのか?
私は……これからどうなってしまうのか?

「殺し屋」に「運び屋」に「武器商人」、様々な裏社会の人々と関わりながら、
二重三重に張り巡らされた謎を解き明かし、封じられた真実を追う物語。
殺し屋とストロベリー 初回限定 月影BOX (【特典】ドラマCD「SWEET TIME」・小冊子「喫茶 月影報告ファイル」 同梱) - PSVita



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村